2009年9月 8日 (火)

Twitter はじめました。

twitter_184x138.jpg

  Twitterでのつぶやきを始めてみました。
  Twitterって何?って方は、こちらの解説を。

  iphoneの普及で急速に利用者が広がっているようです。今後は、iphone以外の携帯でも手軽に投稿できるようになっていくものと思われます。幅広い層に広がっていけば、メルマガとかに変わる媒体になるかもしれません。

 パソコンからも、携帯端末からも、いつども気軽にすばやく投稿できるのが、最大の利点でしょうか。もっとも、ブログをこまめに更新すればいいのですが(汗)

 まだまだ使い方も分かっていない部分もあるのですが、お店のことや、金沢情報をつぶやいていく予定。写真もアップしてみたいと思っています。

 Twitterをお使いの方は、ぜひフォローしてみてください。

 ユーザーIDは、@Kotobukiya_yama です。


2009年8月12日 (水)

金澤夕ぐれ祭り2009 開催

20090801203951.jpg

20090731102451.jpg

 金沢のセントラルパーク、石川県中央公園にて、「金澤夕ぐれ祭り2009」が華々しく開催されました!

 ステージ・ブースでのさまざまな”かなざわ”の発信、会場の周りを彩るイルミネーション、市内小学生の夢を短冊に記した1200個の風鈴、お茶席、そして、フィナーレで会場内を一体にした盆おどり(かなざわ恋おどり)。
 さまざまなコンテンツがひとつになって、今年もかなざわの魅力を大いに発信できた2日間であったと思います。

 運営にどっぷり関わっていたので、あんまりいい写真が撮れなかったのですが、夏の夜に特設やぐらがいい雰囲気を出していませんか?事前にイメージ図を見ていたのですが、それよりもよほど迫力がありました。

 特に2日目は、朝からかなりの雨量で、開催も危ぶまれるような状況でしたが、昼過ぎより雨は上がり、多くの市民の皆様に足を運んでいただくことができました。足下もとても悪い中、浴衣でご来場くださいました方には感謝、感謝です。

 2日間のお祭りは大成功に終わりましたが、JCとして、このお祭りがこのまちに対し、どのような影響を与えたのか、また、今後どのように発展させていくのかを、しっかりと検証していくことがもっとも大事なところだと思います。

2009年6月14日 (日)

ジューンブライド

20090613184000.jpg

 梅雨の時期とは思えない清々しい晴れ間の一日。

 当店において、ジューンブライドの披露宴が開催されました!画像は、当店正面階段の踊り場を装飾したドウダンツツジ。初夏を感じさせる涼しげな雰囲気。

 当店での披露宴は、新郎新婦と参列者の距離がとても近いので、歓談がとてもはずんで、賑やかな宴になるのが最大の特徴。そのため、お酒がいっぱい出るのも特徴。最近あんまりお酒がでないんで、宴席らしくて嬉しいですね。

 今日は、新郎新婦もとても明るいカップルで、かつ、ご友人が多くいらっしゃったので、いつもにましての大盛り上がりの2時間半でした。どうぞ、いつまでもその明るさでお幸せに~。

 自分たちらしく、参列者の皆様とのふれあいを大切にした婚礼、披露宴をお考えの方、ぜひ一度お問い合わせください。婚礼から、披露宴、2次会まで、おふたりのご希望をお聞きしながら適切なご提案をさせていただきます。さまざまなカタチの婚礼のご相談に応じてきた経験豊富なスタッフが、完全フルサポートいたします。

☆ご婚礼に関してのお問い合わせは、ブライダルブティックBEIGE まで。当店でのご婚礼、披露宴はすべてBEIGEが企画・実施を担当いたします。下記より、気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。随時、壽屋の館内の見学も行っています。

電話:076-213-8885 (ブライダルブティックBEIGE 金沢オフィス)

http://www.beige-wedding.jp/index.html

2009年6月13日 (土)

金澤夕ぐれ祭り2009 恋唄レコーディング!

20090613110317.jpg

 金沢のセントラルパーク、石川県中央公園で開催される夏の中心市街地最大のお祭り「金澤夕ぐれ祭り2009」まで、あと2ヶ月を切りました。

 当日に向けて、様々な準備が進んでいるのですが・・・

 今日は、目玉イベントの1つ”かなざわ恋唄”出演バンドのCDレコーディング作業が、金沢科学技術専門学校さんにて行われました。専門学校の生徒さんが主体となって、レコーディング作業をしてくださいました。青年会議所や、業者が主体となって行うのではなく、学校さんや学生さんが主体となって、市民・団体が一緒に祭りのコンテンツを作り上げていくという理想的なカタチにできたのがこの企画。

 さて、今年は、精鋭6バンドが、金沢への思いの丈をメロディに乗せ、夕ぐれの金沢の空に響きわたります。

 8月1日にステージで各バンドさんに演奏していただくと同時に、そのすばらしい曲を収録した”かなざわ恋唄2009”の限定CDを販売する予定です!ここでしか手に入らないレアもの!

 どうぞ、7月31日・8月1日は、ご家族、友人お誘い合わせのうえ、中央公園へお越しください。お待ちしております。

●金澤夕ぐれ祭り2009 7月31日17:00~ 8月1日15:00~

2009年6月11日 (木)

2009JCI-ASPAC長野大会

20090604181521.jpg

20090606144223.jpg

 6月4日~7日の計4日間、国際青年会議所主催で、長野JCさんが主管となり開催された、JCのアジア・太平洋大会(通称:ASPAC アスパック)に参加してきました。

 さまざまなファンクションがあるのですが、今回は特に、善光寺で特別開催された国際大茶会にどっぷり参画してきました。金沢JC茶道部会として、長野JCさんと合同で、前代未聞の境内野点席の運営を担当してきました。

 善光寺の本堂と回向柱が借景という、なんとも贅沢なロケーション。

 長野JCのOBの方と打ち合わせに次ぐ打ち合わせを重ねて、いよいよ当日。

 前日も小雨が降るなど、天気が非常に心配されたのですが、当日は、ほぼ終日曇り空で、暑くもなく、寒くもない、ある意味屋外での野点席に絶好のコンディション。400名を超えるお客様におもてなしをすることができました。

 なんとも、貴重な体験をさせていただきました。長野JCの皆様、本当にお疲れ様でした。このような機会をいただき、感謝です。

2009年5月16日 (土)

謎の黒い箱

F1010013.JPG

 さて、当店玄関の正面画像。暖簾の左下に置いてある3つの黒い箱。これは何かご存じでしょうか?

 これは、金沢伝統の婚礼菓子「五色生菓子」を入れておく”蒸籠”です。

 古くは、お嫁入りの際、家財道具を運ぶ際に、一緒に運んで、その時にこの蒸籠に入っている「五色生菓子」を親戚やご近所さんに配るといった風習がありました。

 今は残念ながら、なかなか見ることのできない風習となっているので、本来の趣旨とはちょっと違うかもしれませんが、金沢の伝統的婚礼文化の一端をお目にかけたい想いで、当店での披露宴の際には、この”蒸籠”を飾らせていただいています。

 新郎新婦さん、ご参列の皆さんだけでなく、当店の前を道行く方々にも見ていただくことで、ほんの少しでも、ごく自然なカタチで、金沢の伝統文化発信につながればいいなと思っています。

2009年5月15日 (金)

上州高崎からのお客様

F1010012.JPG

 高崎市と金沢市は、2014年開業予定の北陸新幹線の開通を見据えて、2008年2月6日、友好交流都市協定を結んでいます。

 金沢市において、高崎名物である「高崎だるま」や、「梅」などを配布する観光キャンペーンは、すでに行われてきましたが、おそらく、大がかりな民間での企画は初めてではないでしょうか。

 高崎市の歴史愛好家の集い、”高崎史志の会”総勢23名様にご来店いただきました。

 画像は、史志の会様から頂戴した、オリジナル手ぬぐい。

 いただいた資料によると、高崎は江戸時代、八家19名の藩主に代々治められた土地であり、その八家の家紋を染め抜いた手ぬぐいとのこと。

 皆様はご謙遜されていましたが、高崎は、譜代大名筆頭の井伊家の祖が封じられた拠点にして、その後も、老中になった藩主もおり、徳川家、江戸幕府にとって、大変重要な土地であったことがわかります。

 前田家がずっと治めていた金沢とは違い、重層に積み上げられた歴史が、金沢にはない高崎の魅力ではないかと思います。

 新幹線が開通すると、高崎~金沢間は、約1時間半。ますます両市の交流が深まることを期待せずにはいられない、このたびの皆様のご来店でした。

 

2009年3月 8日 (日)

ウェディングシーズン

F1010008.JPG

 当店の個性的な建物とお座敷を生かした挙式及び、披露宴を各方面でお取り上げいただきましたおかげで、この春はたくさんのお客様をお迎えすることができました。

 今月は毎週ご披露宴のお客様をお迎えすることになります。”壽=寿”屋らしいお仕事をさせていただくことができて、大変ありがたいことです。

 画像は、私が撮影したものなのでイマイチですが、今日の当店玄関、階段の様子。ぜひ、実物をご覧いただきたいところですが、春を先取りしたとっても華やかな雰囲気です。カメラマンさんに撮っていただいた写真を用意しておきますので、ぜひ、挙式・披露宴をご検討の方は、一度見に来てくださいね。

 自分たちらしく、参列者の皆様とのふれあいを大切にした婚礼、披露宴をお考えの方、ぜひ一度お問い合わせください。婚礼から、披露宴、2次会まで、おふたりのご希望をお聞きしながら適切なご提案をさせていただきます。さまざまなカタチの婚礼のご相談に応じてきた経験豊富なスタッフが、完全フルサポートいたします。

☆ご婚礼に関してのお問い合わせは、ブライダルブティックBEIGE まで。当店でのご婚礼、披露宴はすべてBEIGEが企画・実施を担当いたします。下記より、気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。随時、壽屋の館内の見学も行っています。

電話:076-213-8885 (ブライダルブティックBEIGE 金沢オフィス)

http://www.beige-wedding.jp/index.html

2009年1月25日 (日)

京都会議

img497cf9b910aa3.jpg

 全国の青年会議所を束ねる日本青年会議所の2009年度京都会議に出席してきました。

 京都会議は、この一年の日本青年会議所の活動方針・計画に対する承認と、会員へ会頭からの所信演説が行われる重要な会議です。毎年、全国から多くの会員が京都に集まります。

 今年は、合間に京都の町を散策する時間が少しあったので、建仁寺と伏見稲荷神社を参拝。

 京都出身とはいえ、昼間の京都の町を歩くのは、数年ぶり。昔とは、立場も視点も違っているので、いろいろと新しい気づきがありました。やっぱり、京都は深いですね。また、近々機会を見つけて、もう一度訪れてみたいなと思います。金沢と京都、比較して見てみると、新たな学びがまだまだあるような気がしています。

2009年1月22日 (木)

「小京都」とお別れ

H20090122101.jpg

 今日の北國新聞朝刊の記事を見てびっくりしました。

 なんでも、全国の「小京都」を束ねる全国京都会議なる組織があり、なんと金沢も加盟していたとのこと。金沢の今の町並みは、前田利家公入城以来、加賀藩が整備したもので、いわゆる武家の城下町であり、京都の町並みとは根本的に違うものだと思います。

 もっとも、「小京都」には、古い風情ある町並みという大きなくくりで言われているところもあるかと思いますが、ちょっと誤解を生む表現ではないでしょうか。

 金沢は、今月19日に、国の「歴史都市」認定を受け、城下町の遺産を生かしたまちづくりを進めていくことになります。

 今日の記事は、全国京都会議から、昨年度で脱退したという内容でしたが、ますます金沢らしい武家文化を表現したまちづくりが進んでいけばいいなと思っています。

«定時総会・新春懇親会