« セブン&アイ・ホールディングス 増収増益 | トップページ | 夜のまち。 »

2009年1月 9日 (金)

熊本城復元募金 一口”城主”制度

060107155620_S3960242.jpg

 熊本市では、熊本城を歴史文化のシンボルとして、数年前より計画的に
復元整備を進めているそうです。

 復元整備には、当然お金がかかります。

 その原資を、国内外の個人や法人、団体から寄付を募っているわけですが、
ユニークなのが、一万円以上寄付した方は、「一口城主」として各種特典が
あるようです。特典は、「城主証」をもらえ、名前を「芳名板」に記載して天守閣に
掲示されるとのこと。

 今回の募集は、1月1日から始まっているのですが、7日現在で、2000万円も
集まっています。

 地元の方のブログで、「城主証」の写真が掲載されていましたが、ちゃんと
個人名も記載されており、なかなか立派なものでしたし、天守に名前が残る
なんていうのも、いい記念になりますね。

 金沢城でも、場内の門の復元に似たような取り組みをしていますが、こちらの
方がより魅力的ですし、「一口城主」というのがなんとも誇らしく感じるだろうし、
秀逸なアイデアだなと思いました。

 金沢城も長期的な整備計画が打ち出されていますが、寄付集めにももう一工夫
必要かもしれません。

« セブン&アイ・ホールディングス 増収増益 | トップページ | 夜のまち。 »

今日思ふこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436786/37742655

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本城復元募金 一口”城主”制度:

« セブン&アイ・ホールディングス 増収増益 | トップページ | 夜のまち。 »