« 上州高崎からのお客様 | トップページ | 2009JCI-ASPAC長野大会 »

2009年5月16日 (土)

謎の黒い箱

F1010013.JPG

 さて、当店玄関の正面画像。暖簾の左下に置いてある3つの黒い箱。これは何かご存じでしょうか?

 これは、金沢伝統の婚礼菓子「五色生菓子」を入れておく”蒸籠”です。

 古くは、お嫁入りの際、家財道具を運ぶ際に、一緒に運んで、その時にこの蒸籠に入っている「五色生菓子」を親戚やご近所さんに配るといった風習がありました。

 今は残念ながら、なかなか見ることのできない風習となっているので、本来の趣旨とはちょっと違うかもしれませんが、金沢の伝統的婚礼文化の一端をお目にかけたい想いで、当店での披露宴の際には、この”蒸籠”を飾らせていただいています。

 新郎新婦さん、ご参列の皆さんだけでなく、当店の前を道行く方々にも見ていただくことで、ほんの少しでも、ごく自然なカタチで、金沢の伝統文化発信につながればいいなと思っています。

« 上州高崎からのお客様 | トップページ | 2009JCI-ASPAC長野大会 »

壽屋の婚礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436786/37742641

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の黒い箱:

« 上州高崎からのお客様 | トップページ | 2009JCI-ASPAC長野大会 »